初めてのゲレンデデビューで大人も子供も楽しもう

いつからデビューできるの?

スキー場でおすすめの服装は

スキー場に行こうということになったら服装や持ち物はしっかり準備しましょう。小さいお子さんですと、スキー用のウェアを買ってもあっという間にサイズアウトしてしまうので、本格的なウェアでなくて大丈夫です。防寒・防水のものがあればそれで構いませんが、防寒しかない場合は防水スプレーなどを散布してコーティングするのがおすすめです。できればそれがジャンプスーツなど、全身を覆うようなものであればなお良しです。中には防寒対応のインナーなど、温かい素材のものを重ね着などしてトレーナーなどを着こめば防寒はばっちりです。
また、防水の手袋、帽子、スノーブーツなどがあれば完璧です。特に帽子は転倒しやすい雪の上で非常に大事な役割を持っていますので安全性のある帽子がおすすめです。また、保護者の準備としてタオルやティッシュなどを用意しておきましょう。スキー場は寒いので鼻水が出やすい為です。

雪遊びの注意

雪遊びは子供たちが大好きな遊びですが、危険性もあることを覚えておきましょう。まず雪の上は滑りやすく、転倒しやすいです。なるべく安全性の高い服を着せるのは勿論ですが、なるべく走らないようにしっかり見守りましょう。雪合戦なども、雪玉を固く握ってしまうとそれだけで凶器になってしまいます。自分の子供だけでなく、周りの子にも被害が出てしまう可能性があるので雪玉も優しく握るようにしましょう。
また、雪遊び中は紫外線も気を付けましょう。夏場に比べて紫外線量が少ないですが、それでも子供は地上に近く、紫外線の反射によって目をやられてしまいます。もしサングラスの着用が可能なお子さんであればスキー用のサングラスなど利用して紫外線対策を行いましょう。


この記事をシェアする